男性作業員

デマンドコントロールでお手軽節電|注意すべき第一種特定製品の扱い

機能性が非常に高い

男性と女性

雨天時での業務を行なう場合、必要となるのがカッパです。最近ではビニール製の安いカッパも購入できるので、単純に雨を防ぐだけの目的なら、安価でカッパを購入できます。しかし、安物のカッパは耐久力が非常に低いので、使っている内にすぐに破れて使えなくなってしまいます。一般的に販売されているカッパは、携帯する目的で作られているので、折りたたんだ状態の面積を少なくするため素材も薄く作られています。歩行中に突然の雨に見舞われた場合快適に使うことができますが、作業を行なう場合にこうした破れやすいカッパは問題となります。安全に雨天時の作業を行ないたいならば、作業用のカッパを購入するとよいでしょう。生地も厚手であるため、作業中簡単に破れることはありません。また、素材の頑丈さによって風にも耐性があるので、高所での作業や台風が近い場合でも作業用カッパは快適に使用することができます。

作業用カッパの利点として、通気性の高さも挙げることができるでしょう。水を服に浸透させることを防ぐため、多くのカッパはビニール製のものとなっています。しかし、ビニールは通気性も非常に悪いので、身につけているとすぐにカッパ内部が蒸れてしまいます。作業用に一般のカッパを用いると、熱射病に掛かる恐れもあるため、カッパを選ぶ場合はまず通気性について調べる必要があるでしょう。作業用カッパは、内部がメッシュ加工されているので、一般のカッパに比べて通気性が非常に高いものとなっています。内部に透湿性のある素材を用いるカッパも、内部の汗を外へ放出することができるため、蒸れることなく快適に着用し続けられるでしょう。